姿勢改善の為のピラティスアプローチ

___LARGO PILATES___

.

【ラルゴ ピラティス】

~姿勢改善の為のピラティスアプローチ~

.

反り腰の方は、骨盤の後傾が苦手なので、まずは下腹部を締めながら、骨盤の後傾ができる事がとても重要です。

.

なので、感覚入力の方法ですが、

まず、仰向けで両膝をたてます。

そこから、腰をマットに押し付ける(インプリント)の練習から始めましょう。

この時に腰をマットに押し付けられたら、正解です。

.

猫背の方は、胸椎の伸展が苦手です。理由は、背中がとても硬いからです。なので、まずは、肩甲骨と背骨の間をテニスボールでリリースして柔らかくする事ができると、胸椎の伸展ができるので、猫背は改善します。