ラルゴごろごろトレーニング (肩こり改善コンディショニング編)

肩こりの原因の1つとして、脇の下、前鋸筋(むねヨコ)の硬さがあります。

.

コンディショニングの考えとしては、硬くなっている筋肉を緩める!ということは、とても重要です。

.

緩める事によって、関節可動域(ROM)の確保をする事により、正しい動きに導く事ができます。

パフォーマンス向上も然りですが、通常の肩こりの改善にもとても有効です。

.

やり方はとても簡単です。

ボールを脇の下にセットしてきましょう。

.

またしても、ゆっくりとジワ押しです。

.

そして、呼吸もとても大切です🤗

.

ゆっくりと鼻から吸って〜😤、

口からゆっくりと吐いていきましょ〜😴 .

そうです!ボールは友達です!

.

ボールに反抗することなく、ゆっくりと身体をボールに委ねていきましょう😴

.

次は脇の下から、むねのヨコに移動しましょう。

.

ゆっくりジワ押しで〜す😴

.

この脇の下とむねヨコのリリースの流れを2セットくらいしていきましょー

.

最後に仰向けになっていき、

“プルオーバー”と“アームサークル”をやってみてください。

.

肩周り動きの確認ができましたね!

.

そう!そういう事です😁

.

.

.

#出雲

#パーソナルトレーニング

#ピラティス

#筋トレ

#コンディショニングトレーニング

#コンディショニングトレーナー

#フィジカルコンディショナー

#ラルゴごろごろトレーニング

#リラクゼーションセラピスト

#リラクゼーショントレーニング も、とても大事です!

この後に#ベンチプレス や#ラットプルダウン とか気持ちいいですよ!#デッドリフト の効きもめちゃよいです